「無駄吠え」を止めさせる

犬の無駄吠えには理由があります!

 

犬のしつけ 無駄吠え

犬のしつけで特に苦労するのが無駄吠えです。

 

無駄吠えは、放っておくと所構わず深夜や早朝までも無駄吠えが続いてしまいます。

 

また、無駄吠えをする理由も把握しておく必要があります。犬種や育ち方によっても大きく左右してくるので、必ず犬のしつけの中でも無駄吠えは子犬の時から徹底的に直す必要があります。

 

犬のしつけ 無駄吠えまず、無駄吠えする理由の一つは子犬の時に全く構ってもらえず、寂しさから無駄吠えをする事があります。

 

また、その逆で構いすぎて少しでも構わなければ無駄吠えをするケースもあります。

 

無駄吠えしてはいけないという事をしっかり教えてあげる事が何より大切です。

 

ペットショップなどで数多くの種類の無駄吠えを直す道具などが売っていますが、なかなか効果が期待出来ないものも多くあります。

 

そんな無駄吠えを直す為の道具を買わなくても、しっかり地道に無駄吠えを直していこうと思えば大丈夫です。

 

無駄吠えを直す方法

 

犬の性格によって様々ですが無駄吠えを直す方法を一つ紹介します。

 

犬の習性では成犬が外敵から自分の子供や仲間を守る時に子犬は所構わず鳴き声を出してしまいます。

 

そんな時、大人の犬は子犬の口を口で封じます。吠えてはいけないと教えているのです。

 

実際に、それを人間が子犬にしようと思うと無駄吠えをしているその時に手で口をつかみ、
目をしっかり見て低い声で「イケナイ!」と教えます。一度では子犬は解らないので

 

何度も何度も無駄吠えをしますが、焦る事なく地道に何度も無駄吠えを辞めさせてみてください。

 

無駄吠えをしたらイケナイということをきっちり教えてあげてください。

 

犬のしつけは、根性強く諦めないことが大切です。