「マーキング」について

マーキングもしつけが大事

 

犬のしつけ 無駄吠え

犬のマーキングは、散歩中に少しずつ何回かに分けておしっこをして自分の臭いを残します。

 

他の犬に自分の存在を示し、テリトリーを主張する目的で行う行為です。

 

マーキングはオスの行為でメスは比較的マーキングをするのは少ないと言われていますが、
そんなことはありません。

 

メスもオスと同じようにマーキングをします。

 

マーキングは犬の本能だからとあきらめないで、室内犬はもちろんのこと野外で飼っている犬もマーキングのしつけを
しなければなりません。

 

犬のしつけ マーキング犬の散歩は運動とトイレを兼ねるものではなく、トイレの習慣は本来、飼い主の家の庭や犬の小屋の近くで
トイレをするようにしつけます。

 

人の家の前でしたり、電信柱や公園の芝生のように不特定多数の人が利用する場所で犬がトイレをしているのをよく見かけますが、
これはマナー違反になるようです。

 

犬が自由に何処ででもするのではなく、飼い主が決めた場所、草むらなど迷惑にならないところで飼い主の命令でさせるように
しつけをしなければいけません。

 

マーキングの対策

 

柵などをして縄張りをつくり、それを段々と小さくして自由に行けなくすることでトイレの位置を決めていきます。

 

マーキングのしつけは飼い主との主従関係が大事で飼い主がしっかりリーダーになることです。